メニュー 閉じる

カテゴリー: YouTubeについて

大改訂!?YouTubeの著作権に関する規約について

YouTubeの著作権に関する規約について、基本的には本社が所在するアメリカの法律に基づくものなので規約そのものの内容に大きな変化はありませんが、文言や申し立ての方法について大きく改訂されていることを取り上げます。なお、今回はYouTubeの著作権に関する申し立ての大部分を占めるContent IDについてではなく、申し立て通知の送信について扱います。