メニュー 閉じる

勝手に厳選!お気に入りの記事・サイト紹介


筆者の本音「読み返したいときにいちいち検索するのが面倒なので自分のブックマーク代わり」

以下の記事はおそらくリンクフリーと思われるので勝手にリンクを貼っていますが、ご都合が悪い場合は権利所有者の方からご連絡ください。あと、筆者の好みで選んでいるので娯楽系の記事・サイトが多めです。

Expack500 に鉛の塊を詰めてみた

鉱物などの写真を載せている「結晶美術館」での、ある実験的な名記事である。念のため書いておくと、Expack500は現在のレターパックプラスの前身。「重量制限が30kg」という、およそあの封筒に入らないであろう重量を逆手に取り、あえて30kg以上のものを詰めようとした記事。Expack500→レターパックプラスは手渡しが原則のため、ポスト投函を前提とした厚さ制限はなく、封筒が大きく変形するもの(ぬいぐるみなど)を送ること自体には問題はない。
この記事のせいなのかは不明だが、現在のレターパックは重量制限が4kgのため、絶対に真似をしてはいけない。(おそらく誰もできない)

最凶の悪人顔は誰だ? 容疑者フェイス選手権

娯楽情報サイト「オモコロ」の人気記事。「京都大学に6年在籍して中退してる顔」などというパワーワードが飛び出したが、どちらかというと容疑者というより指名手配写真での既視感がある(失礼かもしれないがこの企画に対しては賛辞であると信じたい)。最近ではチョコレートプラネットの「悪い顔選手権」が人気だが、それの原型かもしれないと言われている企画。しかし、車で連行されるところは再現のハードルが高く、「犯罪者っぽい映像を見ながらやっていそうな犯罪のアイデアを出す」という形に持っていったのはチョコレートプラネットなので、どちらもそれぞれ異なる面白さがあると思っている。

人を殺すタイプのピエロと殺さないピエロの違いを見抜く方法とは

おそらくほぼ個人運営の娯楽情報サイト「マジスカスクエアガーデン」の2020年の人気記事。見抜く方法が役に立つことはないと思いたいが、殺すタイプのピエロに出会ったら全力で逃げよう。

デーモン閣下(100056歳)がボーカルの平均年齢を爆上げなさっている

YouTubeやクイズ番組で有名な「QuizKnock」だが、実は関東圏を中心とした全国各地の現役大学生のライターを擁するwebメディアも運営している。ネタにマジレスはよろしくないが、デーモン閣下は悪魔であられるので人間の平均年齢の枠に入れてはいけない存在だと思われる。

苗字の最初の文字と名前の最初の文字を入れ替えてみました(けつだいらアウォード)

残念ながら元のサイトは2005年で更新停止が明言されているが、サイト自体は存続している。人名でなくてもとにかく何かを入れ替える「スプーナリズム」という言葉遊び。何も考えずに面白いものを見たいときにおすすめ。最近で記憶に新しいのは日本製ゲームの某国公式アカウントがツイートしたという「nandai bamco」である。大変下品なのでここに直接書くことは憚りたいが、個人的なお気に入りは1970EXPOのキャッチフレーズを入れ替えた「人類の○んぽと昭和」。完成度の高さと懐かしさの相乗効果で言うと「とんねるずの居間でダラダラ泣かせて」もお気に入り。

うんこお金ドリル

前の項目で言っていたことと矛盾しすぎているが、金融庁と公的にコラボしたものである。小学生がお金の基本を学ぶためのコンテンツ。

Posted in 消費者向け情報