メニュー 閉じる

知財2級直前1週間チャレンジ 3日目「特許権・実用新案権」


実用新案権

実用新案の要件

物品の形状、構造又は組合せに係る考案。
自然法則を利用した技術的思想の創作(特許における発明ほど高度ではない)
産業上利用可能性・新規性・進歩性が必要。
実際には取り下げられたが、シャンプーボトルのギザギザなどがあてはまる。

実用新案登録

特許と比較して簡素化されていて、出願公開・実体審査はない。

実用新案登録出願(3年分の登録料納付)

基礎的要件の審査・方式審査

実用新案権設定登録(存続期間は出願から10年)

その他、専用実施権の設定・通常実施権の許諾・権利侵害に対する措置などは特許法とほぼ同様。

Posted in 知的財産権全般