メニュー 閉じる

ハリネズミの写真でLINEスタンプを作ってみた


どうしても自分が使いたかったので「LINEスタンプメーカー」でLINEスタンプを作りました。

一般的な注意事項

・自分やごく身内で使うスタンプであっても審査が必要であり、ガイドライン違反のスタンプを用いることはできません。わかりやすく公序良俗に反するようなものを作ろうという方はそうそういないと思いますが、例えば芸能人の写真やキャラクターのぬいぐるみや商品のロゴなどが意図していなくても映っている場合、既存のキャラクターのファンアートなどはリジェクトされる可能性があります。審査には数日を要するため、なんでも作ったものがすぐに制限なく使えるわけではありません。
・自分やごく身内で使用する場合、スタンプ作成者のみ無料でダウンロードできますが、その場合は収益の分配はありません。他の方に使ってもらいたい場合は購入してもらうか自分で購入してプレゼントする必要があります(筆者は家族にプレゼントしました)。
・自分の作成したスタンプで収益を得たい場合には、スタンプ作成者が使用する場合でも自分で購入する必要があります。

作成

LINEスタンプメーカーを使用しました。
iPhoneはこちら/Androidはこちら

写真から作成するときに文字を入れたり、簡単なメッセージなどのスタンプを入れたりすることができます。写真から作成する以外に簡単なイラストを描く機能もありますが、あまり凝ったことはできないので他のアプリで作ったものを画像として取り込むほうが早いと思います。
とりあえず自分で使いたいだけで収益を目的としないので写真の切り取りがきれいにできていないものも多いです。そこはスタンプを作成する目的によって力の入れ方が変わるところだと思います。

販売申請

販売や収益を目的とせず自分やごく身内で使いたい場合にも「販売申請」が必要です。8個・16個・24個・32個・40個のいずれかを1セットとすることができますがどれも1セットの価格は同じであるため、収益を得ているクリエイターズスタンプは40個のものが多いです。筆者はとりあえず16個で力尽き…販売申請しました。

販売や収益を目的としない場合、
プライベート設定:LINE STORE/ショップ非公開
売上分配設定:無料ダウンロード/売上分配額なし
販売エリア:選択したエリアのみ(日本)
LINEスタンププレミアム:参加しない
という設定で申請しましょう。販売エリアを日本に限定するのは、他国を含むと他国のガイドラインに適するかどうかも確認されるため審査が遅くなるかもしれないからです。
また、カテゴリは適したものを選び、写真を用いた場合にはそれもチェックを入れておきます。これも審査に影響します。
なお、あとで詳しく説明しますがショップ非公開は検索結果に出ないだけであり、URLに直接アクセスしたり使用されたスタンプをタップしたりして購入ページにアクセスすれば誰でも購入可能です。完全な非公開は有り得ないので、公になって困るような画像の使用は避けてください。

審査

試しに他の方の状況を検索すると即日承認から1週間程度かかった方まで様々なので、数日は見込んでおいたほうがいいと思います。
筆者は2021/09/10(金)14:50に審査をリクエストし、本日2021/09/14(火)17:15に審査が完了し承認されました。
承認されずリジェクトされた場合は理由を確認して再審査に出す必要があります。ガイドライン違反(一般のクリエイターがひっかかりやすいのは著作権・商標権にかかわるものやスタンプ内の誤字)には気を付けましょう。

販売開始

LINEスタンプメーカーで「販売開始」をタップすると数十分〜1時間程度で自分でのダウンロードとスタンプの販売が可能になります。審査完了・承認後に自動で販売が開始されるわけではありません。
このたび無事承認されたのはこちらのスタンプです。今のところネット上では公開していない画像もいくつか使っています。身内で使う目的なので16個しかないし画像の切り取りも甘いし、万が一にも誰かに購入されたところで筆者に収益は一切入りませんが、よその誰かの家族として暮らしている生き物ではなく、自分と暮らしている生き物を自分で撮影した写真のスタンプが使えることが純粋に喜ばしいです。皆さんが一緒に暮らしている生き物やオリジナルのあみぐるみなどハンドメイド作品の写真、オリジナルのイラストなどでLINEスタンプを作りたいというとき、「これでも数日承認されて使える」という目安になれば幸いです。
ハリネズミのイチ – LINE スタンプ | LINE STORE

Posted in クリエイター向け情報