メニュー 閉じる

法人口座開設の続報 住信SBIネット銀行での想定外のトラブルとは!?


住信SBIネット銀行で法人口座開設の審査に通りましたが、想定外のトラブルによりキャッシュカードを受け取ることができませんでした。住信SBIネット銀行は何も非がありませんが、おそらく同じような状況に陥る人は多いと思うので、念のために書いておきます。

以前の記事で紹介した通り、住信SBIネット銀行の法人口座開設審査に通っていましたが、色々あって口座が使用不可能な状態になってしまいました。筆者が悪いわけでも銀行側が悪いわけでもないのですが、他の方もうっかりやってしまいそうなことなので記録を残しておきます。
最新の情報!住信SBIネット銀行で法人口座開設

法人登記の際に、登記住所がビルや商業施設内の場合は建物名の変更や同じ建物内でのオフィス移転に備えて、「番地までを法人登記し、建物名やフロア、部屋番号は登記事項に含めない」という方も多いと思います。しかし、これが落とし穴でした。

筆者の登記住所は「大阪府枚方市岡本町7番1号」で、この住所にある建物は上の階にマンションが併設された商業施設(枚方ビオルネ)です。契約しているオフィスからは「登記は番地まで」および「郵便物の宛先には建物名とフロアを含めること」を推奨されていました。

しかし、住信SBIネット銀行では、原則として登記住所へのキャッシュカードの送付となるため、筆者のキャッシュカードは宛先不明で住信SBIネット銀行に返戻されてしまいました。住所変更には登記の変更が必要ということですが、オフィスは建物名までの登記を推奨していません。詰みました。筆者は不覚にもユーザーネームを忘れていたのでキャッシュカードが頼みの綱でしたが、そういう意味でも詰みました。

そういうわけで、開設に必要な書類が揃わない時点で諦めていたGMOあおぞらネット銀行で申し込んでみることにしました。こちらを選んだ理由は、「建物名・部屋番号の情報がなく、追加しないと郵便物が届かない場合」の対応が明記されていたからです。法人登記を番地までにしているところが多いが、実際には建物名やフロア・部屋番号がないと届かないオフィスが多いという実情に即しています。救いです。

また、「法人番号の確認書類」「代表者の本人確認書類」「事業内容等が確認できる書類」はアップロード提出が可能で、パソコンで申し込みを完結できます。複合機などを持っていない場合は郵送も可能です。

ネット銀行を比較検討していたときに懸念していた通り、筆者は「事業内容等が確認できる書類」として、「当サイトの会社概要」および「当サイトの料金表」のスクリーンショットを提出しましたが、「事業内容の具体性・客観性が不足している」として、補完する書類を再提出することとなりました。とはいえ、始めたばかりの法人でそんな資料の提出は困難ですが、「法人口座開設ナビ」から「会社概要書」をダウンロードして記載・提出したところ、審査に通りました「契約書などの取引を証明する客観的な書類がない」からといって口座開設を諦める必要はありません。再提出を覚悟の上で諦めずに挑戦してみてください。

なお、初回の申し込みは2021/02/13、審査および再提出の要求が2021/02/16、口座開設が2021/02/17なのでかなり迅速です。来週中にはカードの受け取りも可能だと思います。今回、建物名・部屋番号の補完書類は提出していませんが、建物名・フロアまでの住所表記で通りました。無事に受け取れるまでがちょっと心配ですが今回こそは問題ないと思います。ということで、前回の比較を訂正します。

ジャパンネット銀行
個人事業主口座を持っていたので検討したものの、何もかもを電子申請で済ませたことが仇となり会社実態の確認資料の控が何も提出できず、事業内容の確認資料もなんだか面倒そうなので断念。あと、PayPay銀行に名称が変わるのもなんかモヤッとする。

GMOあおぞらネット銀行
minne・Suzuriなどを運営しているGMO系列。事業内容が確認できる契約書や請求書の類が何もない場合は無理だと思い込んでしまいがちだが、一旦申し込んでみて、資料の再提出を要求されたときに「会社概要書」を提出することができる。また、登記住所に追記して建物名・部屋番号がないと郵便物を受け取れない場合にも対応

住信SBIネット銀行
必要資料が比較的少なく、フォームに従って入力し、運転免許証と顔写真を指示に従って撮影するのみで申し込みできる。また、審査に通ればキャッシュカードが届くのを待たずに初期設定が可能(ところが…)。とはいえ、必要資料が少ない分審査が厳しいという噂が絶えない。ネット銀行にしては名称にキラキラ感や俗っぽさがないので、信用度は高いかもしれないのも審査が厳しい一因?(独断と偏見)。ただし、登記住所に追記して建物名・部屋番号がないと郵便物を受け取れない場合は非推奨

Posted in クリエイター向け事業運営