メニュー 閉じる

1日1分野!FP2級学科直前1週間チャレンジ 7日目問題演習・当日自己採点


昨日は過去問演習に過去5回分取り組んでいて、その結果を投稿するのを忘れていました。本日まとめてみます。

昨日はFP2級の受験資格を得るためのテキストにあった2019年5月・2019年9月・2020年1月、きんざい公式サイトで公開されている2020年9月・2021年1月までの5回分(2020年5月は中止)に取り組みました。結果は次の通りです。
60問中36問正解で合格ですが、各10問のライフ/リスク/金融/タックス/不動産/相続の各正解数も載せます。
2019年5月 7/6/3/7/7/8 38問
2019年9月 7/8/8/8/6/8 45問
2020年1月 8/4/7/5/7/8 39問
2020年9月 7/7/5/8/7/8 42問
2021年1月 6/7/6/6/7/7 39問
なんとか合格点には達していますがわりとぶれています、筆者の個人的な経験に関わる部分の多いライフ・不動産・相続については安定して合格点が取れていますが、金融資産運用がかなり苦手なのでそこをしっかりと対策しておきました。
そして、あまりにもくだらないところですが、実は「適切」と「不適切」を読み違えることによるケアレスミスも多発させていました。多くの試験では「不適切」を太字などで強調されていますがFPではそのようなものはありません。試験ではきちんとそこを確認するようにしました。

筆者は実技試験で中小事業主資産相談業務を選択予定で5月実施がないのでので、今回は学科のみの受験です。引っ越しをしたり新しい家族(ハリネズミ)を迎えたりと忙しかったので、今回はおそらく実技対策までは手が回らず、学科のみの受験で良かったと思っています。資格試験で自己採点をする必要があるかどうかですが、今回受けたのは学科のみなので、合格基準が明確なため、次回も学科を受ける必要があるのか、実技に専念できるかを判断するために自己採点をすることにしました。
120分も時間をかけても仕方ないのと、混雑を避けたいために退出可能な60分で解答用紙を提出し、退出しました。自己採点の結果は以下の通り、過去問と同じく各分野の各正解数も載せます。
9/6/7/9/9/7 47問
自信満々とはいかないですが過去最高の正解数で合格できそうです。いわゆる普通の電卓(メモリー機能程度がついたもの)の持ち込みは可能ですが、計算問題にきちんと取り組んだのが功を奏したところもあります。今回は単独で資格取得できない(実技の受験が必要)とはいえ、最近ほぼ月一ペースでなんらかの試験を受けている気がしますが、6月は何もないので今からでも何か挑戦したい気持ちです。

このテキストにはお世話になりました。引き続き実技対策にも使います。

Posted in 資格試験対策