メニュー 閉じる

7日後に行政書士試験を受ける人 「学習に用いているサイト・アプリ」


1週間前でも使えそうなものを集めてみます。

ユーキャン資格本アプリ

iPhoneはこちら/Androidはこちら
範囲:不明(過去問で現代の法令や情勢に対応している一般知識から広く出題)
対応:なし(法令・一般知識○×問題のみ)
非対応:法令5肢択一式・法令多肢選択式・法令記述式・一般知識5肢択一式

○×問題1000問(一部、というかほぼ有料。行政書士は1600円)。筆者は書籍と併用。
全問正解できるまでやりこんでいるが、今やってまた全問正解できる自信はない。

Trips 行政書士過去問2021

iPhoneはこちら/Androidはこちら
範囲:平成27年(2015年)〜令和2年(2020年)
対応:法令5肢択一式
非対応:法令多肢選択式・法令記述式・一般知識5肢択一式

法令5肢択一式のみ、平成27年(2015年)〜令和2年(2020年)の6年分を収録。
筆者はこれを全1622問全て正解できるまでやり込んだらしい。(実際は間違えたらそのカテゴリを一からやり直すのを繰り返しただけだが…)
もはやクイズ感覚。

行政書士過去問ドットコム

範囲:平成25年(2013年)〜令和2年(2020年)
対応:法令5肢択一式・法令多肢選択式・一般知識5肢択一式
非対応:法令記述式

2013年・2014年はやや古めで現代に対応していない部分があるので2015年以降をおすすめ。
筆者はだいたい8割前後得点できるようになった。結果をTwitterに記録することもできる。
他の試験と違って合格点ギリギリでは不安である。

行政書士試験!合格道場

範囲:平成23年(2011年)〜令和2年(2020年) ※昭和62年からのアーカイブがあるが現代に対応していないものもある
対応:法令5肢択一式・法令多肢選択式・法令記述式・一般知識5肢択一式

2014年以前は(以下略)
かなり使っている人が多いと思われるサイト。
他のサイトでは難しい記述式の過去問にも対応しているので、配点のわりに対策が手薄になっている筆者としてはしっかりやっておきたいところ。
正確には択一式をもっと確実にしてからでないと取り組めないと思っていたらいつのまにか試験が目前に迫っていた。原告・被告が書ければ部分点がもらえるという都市伝説は本当なのだろうか。

明日は直前でも役に立ちそうな動画を紹介します。

Posted in 資格試験対策