メニュー 閉じる

行政書士になるまでの記録 番外編「事務所の電話とファックス」


既に行政書士の登録は完了しているので、番外編として載せることにします。

やはり士業は固定電話回線が必要ということも言われますが、個人開業では固定電話回線を引いたところで家でろくに電話に出られるとは思えないのでそれはやめました。また、仮に事務所を移転することが将来あるとしたらそのときに番号が変わるかもしれないのも面倒です。必要性を感じたらそうするかもしれませんが今のところあまり必要性を感じていません。

事務所の電話番号

さすがに普段使っている番号をそのまま使うのは抵抗があり、だからといって携帯電話を2台持つのも大変です。これには以前より当サイトの運営会社の電話番号として必要に応じて公開していた番号を使いました。これはNTTが提供している「050 plus」というサービスで月額330円ほどでIP電話の番号を発行しています。小規模な事業などで電話番号を使い分けたい人にはおすすめのサービスです。
関連リンク:050 plus

運営会社といってもご存知のとおり大層なものではなく「個人所有のwebサイトは運営している個人に何かあって運営できなくなると非常に面倒」ということに対するリスクマネジメントで筆者個人から切り離すために当サイトの名称を冠したシーズコンド合同会社を設立しました。正直に言うと昨年は資格試験勉強に忙しくて当サイトの運営以外特に何もしていません。昨年の分は生命保険のつもりで法人税均等割を納めました。今年からは何かしら行政書士との相性の良い事業もやっていきたいと思っています。

筆者はiPhoneを用いていますが、いわゆるキャリアの番号(080から始まるもの)はデフォルトの通話アプリ、050 plusの番号は専用の「050 plus」アプリに着信があり、区別することができます。正直言うと登録したばかりの行政書士にかかってくる電話など9割以上はろくでもないセールスだと思うので今のところは050 plusへの着信は完全に無視しています。すみません。
iPhoneはこちら/Androidはこちら

ろくでもないセールスといえば困ったことがあります。ろくでもないセールスかどうかを判断するためにjpnumberというサイトで着信のあった電話番号を検索することがありますが、筆者が行政書士として登録している番号は元々必要に応じて公開していたこともあり、心当たりのないことがいくつか書き込まれています。
筆者はセールス電話については、上で完全に無視していると書いた通り「自分がされたくないことを他人にしない」ということからするつもりがないので、この番号から見ず知らずの方にセールスなどを目的に電話をかけることはおそらくありません。jpnumberはあまり歓迎されないセールス電話やSMS詐欺などの情報共有を主な目的としていると考えられるので、こちらから発信していない番号について書かれるのは何か違う気がします。以前から当サイト等でおそらくごく一部の人物にとって非常に都合の悪いことを書いているので、おおかたその非常に都合の悪い何者かによるものでしょう。何者かは…何者かです。
筆者自身のことはどうでもいいのですが、筆者の家庭は夫婦ともども障害者福祉の恩恵を受けるような持病があるのでそういった人々を貶める表現や、「どこの大学(大学院)を出ていれば相応の職業に就かなければならない」というような固定観念はあまり好ましく思っていません。たとえば同じ行政書士の方の中には法科大学院を卒業した方もいますが、他人が勝手に「法科大学院を出たのに弁護士にならないのはもったいない」などと思うこと自体おこがましいように思います。あとは筆者のどこが女…長くなりそうなのでやめます。
何が言いたいかというと「怪しい番号ではない」「必要に応じて公開するための番号でこの番号から見知らぬ相手に発信することはない」ということです。
関連リンク:電話番号05033904250/050-3390-4250の詳細情報

事務所のファックス番号

行政書士だと業務上ファックスを使うことがありますが、固定回線の電話番号では電話とファックスが同じ番号だと電話中にファックスを受信できなかったり、ファックスの受信中に電話できなかったりします。また、書類を扱う仕事とはいえ現代ならなるべくペーパーレス化をしたいものです。
これも現代は便利なものでeFax(月額1800円)の050から始まる番号を取りました。これは本来は筆者の住む地方なら固定回線同然の072から始まる番号も取れるのですが、大阪府内には市外局番が2つあるのでもし事務所を移転するときに番号を変える必要があったら面倒だと思いました。これは行政書士の方も多くが使っているサービスです。
関連リンク:eFax

Posted in 資格(試験対策・行政書士登録準備)