メニュー 閉じる

【注意喚起】ハンドメイド作家の個人情報収集対策


被害の拡大を防ぐために注意喚起したいと思います。

二次被害を防ぎたいため、具体的なサイト名につながる情報は当記事の固定URLの部分に書いておきました。

SNS等で実際に被害に遭われた方の発言からすると、ハンドメイド作家のショップ名・氏名・住所・電話番号がサイトにまとめられ、削除を要請すると本人確認のためにマイナンバーカード等の情報を要求されるとのことです。
おそらくハンドメイド作家がBASE等のネットショップに「特定商取引法に基づく表記」として、進んで載せているわけではないものの探せば容易に出てくるというくらいの情報をわざわざ集めているようです。
(2022/02/21 22:00追記:現在、該当のサイトでは住所と電話番号は非公開になっているようです)

そのサイトの運営者とされる法人は個人情報を保護して販売したいハンドメイド作家のための住所レンタルサービスの提供等の事業をしているようですが、ちょっと、いやかなりそれは違うのではないかと思います。また、YouTube動画の内容を掲載するなどかなりサイト運営にも問題があるようです。
また、運営者とされる法人は設立から4年(法人番号指定年月日からの計算なので厳密には設立日ではないですが年単位なら特に問題ありません)が経っていますが、一昨年に移転と名称の変更、昨年に再び移転と名称の変更をしているようです。

既に掲載されている場合、また掲載されないようにするための対策をそれぞれ記載します。

既に掲載されている場合

ここまでの状況からするとサイト運営者に直接連絡をとるのは推奨しませんが、どうしても連絡をしないと気が済まない場合はGmail等で新たにメールアカウントを取るなど、知られても問題のないメールアドレスを使うなどの対策を勧めます。

断定はできませんが個人情報の収集が目的である可能性があるので、削除を要求した場合にマイナンバーカード等での本人確認を要求されても応じないようにしてください。あまりにも悪質な場合は国民生活センターのトラブル事例の投稿、最寄りの消費生活センターへの相談を勧めます。同じような被害が多い場合には国民生活センターから注意喚起情報が発信される可能性もあります。
関連リンク:国民生活センター

(2022/02/21 22:00追記:具体的な被害が発生していない状況では警察に被害届を出すことは難しいですが、他にも例えば次のような相談窓口があります。今週は水曜日が祝日のため、早急に相談したい方は明日にでも相談することを勧めます。
参考リンク:
個人情報保護法相談ダイヤル
法務省 人権相談(みんなの人権110番))

掲載されないようにするための対策

販売業者又は役務提供事業者は、通信販売をする場合の商品若しくは特定権利の販売条件又は役務の提供条件について広告をするときは、主務省令で定めるところにより、当該広告に、当該商品若しくは当該権利又は当該役務に関する次の事項を表示しなければならない。ただし、当該広告に、請求により、これらの事項を記載した書面を遅滞なく交付し、又はこれらの事項を記録した電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によつては認識することができない方式で作られる記録であつて、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。)を遅滞なく提供する旨の表示をする場合には、販売業者又は役務提供事業者は、主務省令で定めるところにより、これらの事項の一部を表示しないことができる。

特定商取引に関する法律第11条

この主務省令(特定商取引に関する施行規則)に「販売業者又は役務提供事業者の氏名又は名称、住所及び電話番号」の表示が定められているため、「特定商取引法に基づく表記」に個人情報を含めることとなっています。ところで上の条文の後半をよく読んでください。
簡単に言うと、消費者の請求に応じて遅滞なく氏名等の情報を提供する旨を表示する場合、表示せず非公開にすることができます。

例えば「メルカリShops」では、ショップ詳細情報から運営者情報を請求することで運営者の氏名等がメールで送信されます(おそらく法人と思われる出品者で実際に試してみました)。「BASE」でも、運営に関する情報の一部を非公開にしてBASE株式会社の住所を表示することができます。
法律上は個人情報を表示せず、請求に応じて遅滞なく情報を提供することが許されています。検索などで見つからないようにするためにも有効な手段だと思います。

筆者の考え

起こったことの注意喚起にとどめたいのであまり例のサイトについて悪様に言いたくはないのですが、当サイトをもっと本当にクリエイターの皆さんのためになる情報で充実させれば良くないやり方は通用しなくなると思います。筆者が最近は色々忙しくて手が回らない部分がありますが善処します。

Posted in リテラシー・権利侵害全般