メニュー 閉じる

【注意喚起】TwitterサークルとTwilogについて


一応はTwitterの個人アカウントでもツイートしましたが、記録として残しておきます。

最初に述べておくと、これはTwitterサークル機能またはTwilogのどちらかあるいは両方を非難する意図はありません。「どちらにも欠陥はないけれど組み合わせるとユーザーが想定していない重大な欠陥が生じる」という話です。

Twitterサークルとは

Twitterの一部のアカウントにごく最近追加された、150アカウントまでを「Twitterサークル」に追加し、それらのユーザーだけのタイムラインにツイートが表示される機能です。
Twitterサークルへの追加・削除といった編集は本人以外には通知されず一覧も本人以外が見ることはできないので、Instagramの「親しい友達」リストと「親しい友達限定ストーリーズ」に近いと思われます。
関連リンク:Twitter サークルで、限定されたフォロワーとの会話を楽しみませんか

Twilogとは

Twitterのサードパーティーサービス(Twitter公式以外によるTwitterと連携できる機能やアプリ)の一つで、連携するとTwitterのツイートをブログのように記録できます。
過去のツイートを遡りにくいTwitterで自分の過去のツイートを検索・閲覧しやすくなるのはいいのですが、公開されるので他の人からも検索・閲覧しやすくなります。
非公開アカウントの場合や、Twitterの仕様で3200件を超えていてTwilogでは記録できない場合、自分だけが検索・閲覧したい場合にはTwitter公式の全ツイート履歴の取得をおすすめします。
関連リンク:
Twilog
全ツイート履歴をダウンロードする方法

試しに使ってみた結果

試しに数十人ほどをTwitterサークルに追加してこの機能を使ってみたところ、以下のことがわかりました。
・追加していない他のアカウントからは表示されない(当たり前)(自分の他のアカウントは追加していない)
・Twitterサークルにツイートしたものに対する他のアカウントからの返信も表示されない(非公開アカウントですら対応していない機能)
・Twitterサークルでのツイートや返信に直接リンクしても表示されない(非公開アカウントに対する返信ですら(略))
・TwilogにはTwitterサークルでのツイートが記録される
・これに気づいたのでTwilogから該当のツイートのほとんどをログインして削除した

本日のサムネイルのツイートはTwitterサークル向けですが、この通りです。

TwilogはTwitterと連携してツイートを取得しているので当然といえば当然かもしれません。
「完全な非公開ではない」というのは念頭に置いた方がいいようです。

Twitterサークルの適切な使い方

「完全な非公開ではない」ことを念頭に置くと、次のような使い方がよさそうです。
そもそもTwilogと連携しないというのもあるのですが、Twilogが悪いわけではなくTwitterの仕様上他のサービスでも見えるようになる可能性があるのでこれは適切とは言い難いです。その上におそらくサークルに追加した方からの返信などがその方のTwilogに記録されたら意味がないというのもあります。

・Twitterサークルに誰も追加せず日時の記録が残る自分用のライフログとして用いる
・同じテレビ番組や映画を視聴したり同じタイミング(本誌発売日など)で漫画を読んでいたりする人をサークルに追加し、リアルタイム性が重視されるツイートやネタバレを含むことをツイートする
・その他、日時の記録やリアルタイム性が重要だがフォロワー全員のタイムラインに表示するほどではないことをツイートする

見ようと思えば閲覧できる範囲なのでそれでも差し支えないことをツイートするのが良さそうです。
テレビ番組の実況などは筆者としてはなるべく公開してフォロワー以外からも見える状態にあることを重視しているのですが、ネタバレへの配慮や実況でタイムラインが埋まることへの配慮などを考えると一部の人をTwitterサークルに入れるのも良さそうです。ネタバレがあるかもしれないのにわざわざTwilogを見て文句をつける人がいるとしたらその人が悪いので気にしなくてもいいと思います。

Twitterサークルのお行儀の悪い使い方

・一部の人を仲間はずれにする
・愚痴や悪口を書く
・その他モラルやマナー的によろしくないことを書く

見ようと思えば閲覧できる範囲なので見られて困ることをツイートするのはお行儀が悪いです。
というか普通にTwitterをやっていて気をつけるべきことですね。
ちなみに筆者は1000人以上いる相互フォローの方のうち数十人を手動で試しにTwitterサークルに追加したので、追加してない人を仲間はずれにしたとかそういうことはないです。仮にそれらしく見えることがあったとしたら、それはそれで申し訳ないですが単なる見落としです。
こういったことを考えるとそのうち誰かしらTwitterサークルの不適切な使い方で炎上しそうで怖いですね。

Posted in リテラシー・権利侵害全般