メニュー 閉じる

知的財産管理技能検定3級合格!7月に2級を受検予定


2021/03/07に受検した知的財産管理技能検定の結果が発表されました。

今回取得した知財検定や、より受験者が多い資格で言うとFPのような資格では、3級合格が2級受検資格の一つになります。3級に合格すれば実務経験などを問われず受検資格を取得できることになります。高度な資格では簿記1級が税理士の受検資格の一つになっているなどの例もあります。

今回の結果は以下のとおりです。

試験の翌日に正解が発表されたので自己採点をしました。学科24/30問(80%)、実技25/30問(83%)なのでピタリ賞です。賞品は特にありません。
より上位の検定の受検資格を得るための試験の場合、結果が今後の勉強計画にも関わってきます。公式の結果発表より早く自己採点をして、上位の級を目指した勉強をするか、学科と実技の片方しか受からない見込みの場合は合格できなかったほうの出題形式に絞った勉強をするか、どちらも不合格の見込みなら再チャレンジするか、などといった対策をしやすくなると思います。
関連記事:知財検定3級自己採点 資格試験の自己採点は必要か?

個人情報のため上の画像では黒く塗りつぶしていますが、3級で取得した技能士番号を利用して、2021/07/11実施予定の知財検定2級を予定通り受検できることとなりました。先日、ある人気キャラクターのファンアートの無断グッズ販売に関する問題が話題となっていましたが、ファンアートであるという立場上、作者の方が節度を持って活動しておられ、法的措置などの強い手段に出られないという現状が伝わってきました。インターネット上で誰もが自分の考えや作品を公表できる時代に無関心ではいられないような知識ばかりなので、今後も当サイトでの発信を続けていこうと思います。

Posted in 知的財産権全般