メニュー 閉じる

タグ: 編み物ユーチューバー著作権裁判の記録

編み物ユーチューバー著作権裁判 当事者尋問に関する追記と総括

昨日は速報性を重視したので重要な点を箇条書きしただけですが、よく見ると抜けていた部分をいくつか追記しました。改めて傍聴のメモに用いたB6カード27枚(実際には持参した19枚が足りず裏面に続きを書いていった)を見直し、思うことを書いていきます。

編み物ユーチューバー著作権裁判 当事者尋問

当事者尋問を傍聴してきました。原告及び被告の個人情報に深く関わる部分(家族構成、収益など)や現時点で非公開の証拠(メールやメッセージのやりとり)については、本来は裁判記録として誰でも閲覧可能になるものではあるのですが、念のため言及しないこととします。また、具体的な個別の質問については重要なもの以外は省略します。

編み物ユーチューバー著作権裁判 第4回弁論期日(リモート)と新しい展開

現在、管轄の裁判所が所在し被告および被告代理人の拠点である京都府・原告代理人の拠点である愛知県の両方に緊急事態宣言が出ています。そのため、裁判所の判断により、裁判所と弁護士事務所をweb会議で接続したリモートでの弁論となりました。