メニュー 閉じる

タグ: 著作権

YouTubeのContent IDの申し立て対策

【お知らせ】運営者Elyが知的財産管理技能検定2級に合格しました。特に当サイトの方針自体が変わるわけではないですが、有資格者としてより責任を持って情報を発信したいと思います。現時点では1級(特許・コンテンツ・ブランドの3種類のうち仮に自分が目指すならコンテンツ…?)の受検予定はありません。

編み物ユーチューバー著作権裁判 当事者尋問の直前に提出された証拠

当日にアップした記事にチラッと記載していた、「被告代理人がギリギリに送付した証拠があったようで、そのコピーに書記官の方が出入りしていました。なかなか始まらず大変そうでした。」について特に掘り下げていなかったのでそれについて書きます。

編み物ユーチューバー著作権裁判 当事者尋問に関する追記と総括

昨日は速報性を重視したので重要な点を箇条書きしただけですが、よく見ると抜けていた部分をいくつか追記しました。改めて傍聴のメモに用いたB6カード27枚(実際には持参した19枚が足りず裏面に続きを書いていった)を見直し、思うことを書いていきます。

編み物ユーチューバー著作権裁判 当事者尋問

当事者尋問を傍聴してきました。原告及び被告の個人情報に深く関わる部分(家族構成、収益など)や現時点で非公開の証拠(メールやメッセージのやりとり)については、本来は裁判記録として誰でも閲覧可能になるものではあるのですが、念のため言及しないこととします。また、具体的な個別の質問については重要なもの以外は省略します。