メニュー 閉じる

webサイト制作・運営Tips6「Google AdSenseを1ヶ月くらいスルーしていた」


今回はいわゆる「反面教師」「しくじり先生」のような残念エピソードです。

個人サイトについては次のような流れです。

Elizabeth Hour 01

2020/05/21(サイト開設日) アカウント取得

2020/06/05 審査不合格(1回目)
推定される理由:前身となるAmebaブログと内容が同一である
(理由は「不十分なコンテンツ」などかなりふわっとしていて特定は困難です)
対処法:Amebaブログの記事を非公開にする

2020/06/09 審査不合格(2回目)
推定される理由:プライバシーポリシーを設置していなかった
対処法:プライバシーポリシーを設置する
(WordPressの場合にテンプレートに適宜AdSenseに関する内容を組み込みます)

2020/07/02 審査合格
推定される理由:プライバシーポリシーを設置した
困ったこと:なぜか合格したのに全く広告が表示される気配がない

2020/08/23 広告配信開始
それまで表示されていなかった理由:必要なコードを審査用→自動広告表示用に切り替えていなかった

これはダメみたいですね。2ヶ月弱(しかもアクセスが激増した時期を含む)にわたり本来得られる収益を失うミスをやらかしました。広告が表示されない人はコードの貼り替えを忘れていないかを確認したり、手動で広告ユニットを配置したりしてみましょう。
なお、おすすめの設定は
自動広告:オン
ページ内広告・関連コンテンツ:オフ
アンカー広告・モバイル全画面広告・ワイドスクリーンへの表示:オン
ページ内広告の自動表示をオンにするとめちゃくちゃ読みにくいところに配置されたりする(極端にすると本日のサムネイルのような状態)らしいので、広告収益は経費の回収程度が目的で読みやすいサイトにするのが第一ならページ内広告は極力手動で配置しましょう。

次は当サイトです。何もないところから始めたので3回落ちました。

C’s Condo

2020/12/02 審査不合格(1回目)
推定される理由:コンテンツ不足
対処法:記事を毎日投稿する

2020/12/19 審査不合格(2回目)
推定される理由:コンテンツ不足
対処法:記事を毎日投稿する

2020/12/23 審査不合格(3回目)
推定される理由:コンテンツ不足
対処法:記事を毎日投稿する

2020/12/26 審査合格
推定される理由:コンテンツが足りている
つまり:独自の記事が20投稿以上はあったほうがいい

手抜きと思われるかもしれませんが他に想像できる理由が思いつかないので仕方ありません。さすがに前回と同じミスはやらかさず、合格したその日から広告を表示できました。より少ない記事数でも合格した人はいるようですが、1ヶ月くらいは更新し続けるのが確実かと思います。

また、同じIPアドレスから意図的に多数のクリックをしてAdSenseアカウントを停止に追い込む行為、俗にいうAdSense狩りの対策としてAdSense Invalid Click Protectorを入れています。他にも不正アクセス対策のプラグインなども入れていますが、これもセキュリティを強化しすぎて何度か自分ですらログインできない状況に追い込んでいます。対策のしすぎにも気をつけましょう。

Posted in webサイト制作・運営